2012年3月14日 (水)

つながるサミット 写真レポート(後編)

3/3つながるサミット レポート前半からのつづきです。

~日本各地からのゲスト、6名のうち3名のご紹介~

長崎県から

吉田 俊道(よしだ としみち)さん

Img_9947_3

「菌ちゃん」トークで会場をおおいに湧かせてくださいました。

生ごみ堆肥の良さを熱くアピール!

栄養の濃い、良い食べ物を食べてしあわせになろう。


農薬を使わなくなったら、生態バランスが良くなり、土が生き返る。

害がある虫はこない。


有機農家としての険しい道のりを情熱で乗り越える、

その強引、いやポジティブな姿勢に皆が引き込まれました。

-----

 

大分県から

茅野 明(かやの あきら)さん

Img_9905

この世の中「生きづらい」と感じている人ってけっこういる。

久住町で、そんな人たちが自立して生きることが出来るようになることを

目指す共同体、「かぼちゃの国」を営んでいる茅野さん。


自分も若い頃そうだったからこその

温かい目線が印象的でした。


久住で新しく始めて、地元の人たちに受け入れられるまで

10年かかったそう。その信念に感服です。

-----

 

沖縄県から

木村 浩子(きむら ひろこ)さん(手前)

Img_0013

まずは、木村さんのユーモアに脱帽。

子供の頃から施設をたらいまわしにされ、

施設では自分らしく生きることができない、と感じ、

20代のときに園長と大ゲンカをして施設をとび出したという

「ファンキーな」木村さん。

世間が作り出した、「障がい者=弱い」という概念に縛られない、

非常に活動的な方です。


たくさんの勇気をもらいました。


福島原発事故にも非常に心を痛めておられ、

「一番怖い事は、自然じゃなく、人が作り出したもの(原発)で死ぬこと。

この、(自然から)与えられたのではなく、

(人間の作ったもので)「起こってしまった」きっかけを無駄にするべきではない。

これから出来ることを見て、聴いてきてから

考えたいと思います。」

と、このあと実際に福島に行かれた(!)行動の人、でした。

そしてボランティアで熊本から喜んで来て下さったという

付き添いの福島さん、

木村さんの話をマイクで追いかけ、時に訳してくださった知足美加子さん、

ありがとうございました。

------

この会、前半は講師陣の活動紹介、後半は質疑応答だったのですが、

あまりにも濃く深い、内容の豊富さに

後半の質疑応答ではメモをとるのを放棄し、もう「感じる」境地でいました。

こんな濃い時を、ありがとうございました。

つながるサミット、まさにみんなの心はつながり、

これから生きていく指針と課題がおのおの見いだせたのではないでしょうか。

人はつながって生きている、

いろいろあるけど、だからこそ

大地にしっかり根ざして生きて行こう

そんな風に思いました。

これからも、つながっていきましょう!

(By お手伝いスタッフ えりこ )

~以下、会のようすの写真~

Img_0104_2
↑クリックすると拡大写真が見れます

Img_9950

「菌ちゃん」トークに爆笑!

Img_0067

Img_0101

イスの片づけもつながってくださる あたたかい皆様に感謝です

 

交流会も大いに盛り上がりました

Img_0123

Img_0183

Img_0193

つながるサミット 写真レポート (前編)

去る 2012年 3月3日(土)に開催した

つながるサミッ ト~今を生きる~ の様子を

感想をふまえながら

写真を中心に紹介させていただきます。

当日は大地に根をはり活動する 6名のみなさまを

日本各地からゲストとしてお迎えし、お話をうかがいました。

~6名のゲストのみなさん~

(まずこの前半ページでは、3名をご紹介。)

北海道から

貝澤 耕一(かいざわ こういち)さん

Img_0022_4

日本では先住民族についての教育が行き届いてなく、

私も日本政府に虐げられてきたアイヌの歴史が

よくわかっていなかったけれど、進んで知ろうとすれば

いくらでもできるのだなと思いました。

ここで触れられたことに感謝です。


人間のやっていることは果たして本当にいいのか、

自然と仲良くするにはどうしたらいいのか

という問いかけはアイヌの事に限らず、普遍のメッセージですね。

----

岐阜県から

林 久義(はやし ひさよし)さん

Img_9895_5

カルト宗教と仏教は違う、

と何人ものカルト宗教の信者を説得し 脱退させた話、


本国で迫害されているチベット仏教の信者に

アメリカから300万冊の教本を印刷して送った話

などなど、興味深いものでした。

放射能汚染等に関しては、

ずっと情報統制がされており、戦時中のようなものであるということ。

テレビ局の情報通は東京を脱していることなど、

実際にはかなり警戒が必要だと実感しました。

------

福岡県から

岡 優子(おか ゆうこ)さん

Img_9925_4

学生の時に地球温暖化の事実に強いショックを受け、

環境問題に開眼した林さん。


お父上の

「弱い者は助け、強い者には突き進んでいけ」

ということばを自分なりに生き方に反映させています。


福岡市内で環境を考えるなら 太陽光発電が都市型であろう

など、身近に考えられる話もあり、親しみを感じました。

--------

あと3名のご紹介は、後編にて!

(By お手伝いスタッフ えりこ )

~会のようす~

Img_0034_2

会場は満席でした

 

Img_0037_2

真剣に、でも楽しい話もいっぱい

Img_0047

北と南、講師同志のあたたかい交流も♪

 

Img_0074

質疑応答も盛り上がりました

Img_9877_2

Img_0083

Img_0061

 

~レポート後編につづきます!~

 

2012年3月 4日 (日)

3/3 「つながるサミット」おかげさまで無事終了しました

3/3(土)「つながるサミット」は春の空気を感じる、あたたかい日となりました。

これまで、今、そして未来のことを語らう場。

様々な経験を経た講師の方の言葉。

「土」に根差す

共に生きる ための

数々の言葉

そして言葉以上に

その奥にある講師の方の熱い思い、信念を

皆さん肌で感じられたのではないでしょうか。

 

 

ご来場の皆さんの熱気も伝わってきました。

興味深い問いかけをしていただきましたね。

そして、運営に関わってくれたスタッフの皆さん、

本当に助けていただきました。

皆さんと

皆さんからつながっている人、自然、

いろんなものを感じた一日でした。

報告はあらためて、ですdiamond 感謝。

420162_2661628432732_1616592226_318

2012年2月25日 (土)

「つながるサミット」交流会の会場 【生パスタ&ピザ OOIWA】

3/3「つながるサミット」終了後

場所を移動し 18時より

お食事をとりながらの交流会を予定しています。

会場は 「生パスタ&ピザOOIWA」です。
(福岡市南区大橋1丁目22-8)

新鮮な野菜、地産地消を考えた

手作りの生パスタやピザがいただけるスローフードのお店ですflair

Info_pic03

先日ランチをいただきましたdiamond

味付けはちゃんとしてあるけれど、変に残らない!

食べてる時も、後味も、美味(*^_^*)

そして、じゃがいもが生地に練りこんである もっちりピザ!

絶品でしたconfident

そんな「OOIWA」では

講師の皆さん、参加者の皆さんが

ざっくばらんに交流できると思います。

交流会の参加申し込みは2/29(水)まで。

会費は3000円です。時間は18時~2時間程度を予定しています。

皆さまのご参加をお待ちしています♪

【申込み・お問い合わせ】エスタスカーサつながるプロジェクトまで。
 メール:casakids@awa.bbiq.jp
 
TEL:070-5810-0790(そのだ) 070-5400-9031(ともたり)

2012年2月18日 (土)

3/3 つながるサミットの会場「ルネット」

3/3(土)の「つながるサミット~今を生きる~」の会場は

西鉄大橋駅前のバスターミナル側からすぐの「ルネット」building

Img_main_l


かっこいい建物ですdiamond

サミットは昼間13時からなので、実際見るとイメージ違うかもですが。

ガラス張りの建物で、大通り沿いにあります。

中は普段こんな感じ。↓

111212_140126_2



3/3当日は6名の講師陣を迎えまして

なるべく輪に近い形で

講師の方々と参加者の皆さんが近く感じられる場になるのではないかと思いますflair

お楽しみに。

 clovercloverclover

「つながるサミット~今を生きる~」

3/3(土)13:00-17:00 

会場/九州大学大橋サテライト <ルネット>

        福岡市南区大橋1-3-27 (西鉄大橋駅東口 すぐ)
参加費無料・要申込
 
※申し込み・お問い合わせはエスタスカーサつながるプロジェクトまで。
 メール:casakids@awa.bbiq.jp  
        TEL:070-5810-0790(そのだ) 070-5400-9031(ともたり)

chick交流会chick

サミット終了後 生パスタ&ピザOOIWA(福岡市南区大橋1丁目22-8)にて

交流会を予定しています。(会費は3000円程度)

交流会の参加申込みもお待ちしています!

2012年2月 3日 (金)

3月3日【つながるサミット~今を生きる~】開催します

きたる3月3日() 「つながるサミット~今を生きる~」を開催します!
97_12

97_14

「つながるサミット」は

北は北海道から南は沖縄まで、大地にねざした活動をされている

様々な分野の6名の方をゲストに迎え

その活動の原動力となるものをお伺いします。

これまでのこと<過去> <>ここ <未来>へつながるお話。

また、参加者の皆さんの感じていることをシェアする時間もつくり

今を生きるということ、そして未来へつなげることについて考え、

感じる機会になればと思います。

皆さまお誘いあわせの上ぜひお越しください♪

 

2012年1月27日 (金)

1/25日々の手仕事ワークショップ③開催しました

 

 

今回は「居=衣」(絞り染め体験。講師:齋藤風子さん

(蛇の目うさぎ/染色作家)を中心としたワークショップ。

初めてエスタスカーサに来られる方々や、ご近所の方、

工房まるのメンバー、またエスタスカーサのスタッフも参加し、

様々な人たちが一つの場に集う機会となりました。




皆思い思いの色を選び、染めものを楽しんで

中には何枚も作ってみる方もいらっしゃいましたね。

お昼には(「触=食」)手作りカレーと

有機野菜のスティックサラダを皆で囲み

食後には電気を使わず、七輪とダッチオーブンで焼いた

手作りアップルパイを美味しくいただきました。

「このカレーの隠し味は何ですか?」

「初めて生のニンジンを食べたけど、甘くて美味しい」

などと食を通して会話も弾みます。

自己紹介の後は、参加者のお一人のピアノ講師Kさんのご厚意で

まず「このストールの色はソです」と染色したストールの色から音につないでの、

ピアノが始まりました。

そして、工房まるメンバーなど、自由に弾くピアノの音に合わせての連弾、

この場を感じての即興演奏などを聴き、皆で楽しい時間を共有できました。

 

その後、出来上がったストールやハンカチを手に会話をする人たちや、

ゆったりとする人など、皆がリラックスして過ごしていましたね。

講師の斉藤風子先生、とよ先生

大盛況で大忙しの中、楽しさも教えていただきました。ありがとうございます。

 

   

 

「また来ます」と言ってくれた方の様子から、この時間を楽しんでくれたという

気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

また、今回はエスタスカーサのヘルパー事業のスタッフも参加しやすい日時を選び

ました。

もともと、この事業をしたいと考えたのも

 福祉の分野で働く人は、責任感があるがゆえに行き詰まりや

 閉塞感を感じ、 自分をつぶしてしまう危険性がある。

 芸術活動や、何気ない手仕事など、仕事ではしない経験や、

 いろんな人たちと場を共有する機会を通して、視野を広げる

 ことが心豊かに生きるために大切ではないか

というところも動機のひとつなのです。

もちろんこれは、福祉の業界だけではなく、様々な社会、

人においてもいえます

手仕事ワークショップは3回行いました。

このささやかな愉しみの積み重ね、様々な人と同じ場を共有する機会は、

人生を豊かにするささやかなきっかけとして、そしてつながりを深め広げる

機会として皆さん大いに活用してくれたことがうれしいです。

 

 

 

 

 

 

2012年1月25日 (水)

1/25 日々の手仕事ワークショップ~絞り染めでハンカチ作り~

今回は、11月に好評だったワークショップの中から、

ミニスカーフとしても使える絞り染めのハンカチ作りです。

染色家の斉藤風子先生に教えていただきながら

様々な色を楽しみましょうhappy01

お庭では火おこしからはじめて、お昼ごはんを手作りします。

househousehouse

 

                          【日  時】2012年1月25日(水)11時~15時(お昼ご飯あり)

                          【参加費】500円(要予約)

                                           ※ストール希望の方は1,500円(ハンカチ・ストール共に絹100%) 

                               【持ってくるもの】エプロン

                               【講  師】斎藤風子さん(蛇の目うさぎ

                               【ご予約・問い合わせ】 TEL/ 070-5810-0790(そのだ)

                                              メール/casakids@awa.bbiq.jp

2012年1月 1日 (日)

新年明けましておめでとうございます

2012年 新年が明けましたshine

様々な出会いや気づきを楽しみに

皆さまにとって 愛やつながりを感じられる 1年 でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011年12月11日 (日)

3月に向けて

来年3月3日の企画に向けて

動きながら、打ち合わせながら、進行中です。

参加の方それぞれにとっても、ゲストの方々にとっても

良い形で<参加>できる場 ってどんなだろう?

テーマは「つながりの中で生きていく」ということ。

また、報告していきます♪

«「土とエネルギーのお話会」感想